続・小心者の旅行遍歴

 

夏旅行終了 

楽しかった夏旅行から帰ってきました。
毎日のように青い海を見て、「海というのは本来こんな色なのか?」と感動しました。
(子供のような感想)

今回のMVPは・・・ですね。

いつもは何かモノがMVPを受賞していましたが、その陰に隠れていつも足も活躍していました。
今回は活躍したモノがないからというワケでもないこともないのですが、丈夫なに感謝したい。
それと優秀選手賞はそれを支えた靴に。

何しろこれだけ歩きましたから。
20190917192930533.jpg


しかも、ほとんどが平坦じゃないところ。

夜は疲れても朝起きると回復している体力の貢献も忘れてはいけません。
今回も体力にモノを言わせる旅行になりました。
旅行はメンタルが弱くても体力があればなんとかなるんですかね。

では次回は日程を。




スポンサーサイト



Posted on 2019/09/17 Tue. 21:47 [edit]  /  TB: --  /  CM: 2

pagetop △

夏旅行終盤 

いつまでも続くように思えた旅行も終盤戦。
20190913044620a3a.jpg

島から本土へ。
20190913044637b07.jpg

今回、階段を何段上り降りしたことか。
201909130446525cd.jpg


Posted on 2019/09/13 Fri. 04:55 [edit]  /  TB: --  /  CM: 4

pagetop △

夏旅行進行中 

マルタからもう少し大きい島に移って来ました。
20190909041201226.jpg

夜はスマホだとこのくらいが限界ですかね。
201909090412022f0.jpg

明日は別の色になってるといいな。
20190909041204a7f.jpg
Posted on 2019/09/09 Mon. 04:18 [edit]  /  TB: --  /  CM: 2

pagetop △

夏旅行開始 

夏はマルタからスタート。

初めて見るような色の海に感動してしまったので。
20190906045157253.jpg

こういうの何ブルーって言うんでしょうか?
20190906045219b10.jpg

個人的には「マルタブルー」と呼びたい。
201909060452206d1.jpg

まさに
 見たこともない海の色
でした。
Posted on 2019/09/06 Fri. 05:02 [edit]  /  TB: --  /  CM: 2

pagetop △

三日目(2)【リューベック】 

どうにか雨は止んで、でも、傘持参で旧市街へ。ホルステン門が見えてきた。
DSC02238.jpg

旧市街は川(トラベ川)と運河(トラベ運河)に囲まれて中州というか島のようになっている。そして駅側にはそれの緩衝地帯のような細長い島。ここは一つ川を越えてその細長い島のところ。

トラベ運河って名前はどうなんだろう?もうちっと凝った名前にしてもよさそう。

この天気と日曜日ということもあってか、観光客の出足が遅い。おかげでほぼ独り占め。
このホルステン門はドイツでの硬貨のデザインにも採用されているらしい。
DSC02240.jpg

この入口にはライオン二頭が門番をしている。逞しい。
DSC02241.jpg

もう一頭はお休み中。もうすぐ9時ですよ。
DSC02242.jpg

上のライオンは下の寝ているライオンに向かって「オイ、起きろ!」と言っているかのようだった。

トラベ川を越えて旧市街、すぐのところにあるのは聖ペトリ教会。建物に囲まれて単独の写真が撮れない。塔に登れるらしいけど、時間がまだだしこの天気では。。。
DSC02264.jpg

ハンザ同盟時代、ここに上流のリューネブルクから運んできた塩を貯蔵していたらしい。塩で一儲けできた時代。
そのリューネブルクはハンブルクから日帰りで行くかもしれない予定だった。
DSC02271.jpg

運河沿いを歩いて行ってカテドラルへ。
今回の北ドイツ、教会をいくつか見たけどステンドグラスにあまり力を入れていないように思った。そんな中でもここはあまり見たことのない模様が印象的。
DSC02278.jpg

DSC02280.jpg
リューベックの見どころは中州の北側に集中している。カテドラルは南側。ここからバス通り(のはず)のケーニヒ通りを北上するのだが、日曜でこんなお天気のせいか人もまばら。

カテドラルの2つの塔。
DSC02285.jpg

今日もフル装備。コートの下は薄いパーカー。セーター持ってきた方がよかった。マフラーで顔も覆いたくなるほどだったようだ。
ryu.jpg

この日の気温はスクリーンショットに撮っておいた。体感温度はその通り!
手袋も欲しい。
Screenshot_20190428-161813.jpg

マリエン教会。ミサ中だったんですかね。入れるのは一時間後とのこと。
DSC02288.jpg
マリエン教会も2つの塔。

ここは、かのバッハがオルガンの演奏を聴きに来たのだという。それを聞くと、またライプツィヒのトーマス教会のオルガンを聴きに行きたくなる。

駅近くにホテルを取ったのは、旧市街の中の適当なホテルが満室だったから。相当観光客が多いんじゃないかと思ったが、街中は地元の人の方が多い(それでも少ないけど)。
DSC02289.jpg

聖ヤコブ教会。ミサ中だけど入れるみたい。寒いのでちょっと入れてもらおう。一番後ろの席に座っていたら世話係(?)の人が本を持ってきた。聖書だったのかな?真剣な信者だと思われるのもアレなので丁重に辞退。ヨメナイシ
DSC02297.jpg
軽い気持ちで入ったのはいいけど、ミサ中ではなかなか抜けることができない。ちょっと間をとったところで失礼しました。

リューベックはgangという抜け道が多いらしい。その一つを抜けてみた。団体客のすれがったり。こういうの観光の一つのウリにして、住んでいる人たちは迷惑じゃないかな。
DSC02302.jpg

DSC02307.jpg

Posted on 2019/05/30 Thu. 13:34 [edit]  /  TB: --  /  CM: 0

pagetop △