続・小心者の旅行遍歴

 

三日目(2)【リューベック】 

どうにか雨は止んで、でも、傘持参で旧市街へ。ホルステン門が見えてきた。
DSC02238.jpg

旧市街は川(トラベ川)と運河(トラベ運河)に囲まれて中州というか島のようになっている。そして駅側にはそれの緩衝地帯のような細長い島。ここは一つ川を越えてその細長い島のところ。

トラベ運河って名前はどうなんだろう?もうちっと凝った名前にしてもよさそう。

この天気と日曜日ということもあってか、観光客の出足が遅い。おかげでほぼ独り占め。
このホルステン門はドイツでの硬貨のデザインにも採用されているらしい。
DSC02240.jpg

この入口にはライオン二頭が門番をしている。逞しい。
DSC02241.jpg

もう一頭はお休み中。もうすぐ9時ですよ。
DSC02242.jpg

上のライオンは下の寝ているライオンに向かって「オイ、起きろ!」と言っているかのようだった。

トラベ川を越えて旧市街、すぐのところにあるのは聖ペトリ教会。建物に囲まれて単独の写真が撮れない。塔に登れるらしいけど、時間がまだだしこの天気では。。。
DSC02264.jpg

ハンザ同盟時代、ここに上流のリューネブルクから運んできた塩を貯蔵していたらしい。塩で一儲けできた時代。
そのリューネブルクはハンブルクから日帰りで行くかもしれない予定だった。
DSC02271.jpg

運河沿いを歩いて行ってカテドラルへ。
今回の北ドイツ、教会をいくつか見たけどステンドグラスにあまり力を入れていないように思った。そんな中でもここはあまり見たことのない模様が印象的。
DSC02278.jpg

DSC02280.jpg
リューベックの見どころは中州の北側に集中している。カテドラルは南側。ここからバス通り(のはず)のケーニヒ通りを北上するのだが、日曜でこんなお天気のせいか人もまばら。

カテドラルの2つの塔。
DSC02285.jpg

今日もフル装備。コートの下は薄いパーカー。セーター持ってきた方がよかった。マフラーで顔も覆いたくなるほどだったようだ。
ryu.jpg

この日の気温はスクリーンショットに撮っておいた。体感温度はその通り!
手袋も欲しい。
Screenshot_20190428-161813.jpg

マリエン教会。ミサ中だったんですかね。入れるのは一時間後とのこと。
DSC02288.jpg
マリエン教会も2つの塔。

ここは、かのバッハがオルガンの演奏を聴きに来たのだという。それを聞くと、またライプツィヒのトーマス教会のオルガンを聴きに行きたくなる。

駅近くにホテルを取ったのは、旧市街の中の適当なホテルが満室だったから。相当観光客が多いんじゃないかと思ったが、街中は地元の人の方が多い(それでも少ないけど)。
DSC02289.jpg

聖ヤコブ教会。ミサ中だけど入れるみたい。寒いのでちょっと入れてもらおう。一番後ろの席に座っていたら世話係(?)の人が本を持ってきた。聖書だったのかな?真剣な信者だと思われるのもアレなので丁重に辞退。ヨメナイシ
DSC02297.jpg
軽い気持ちで入ったのはいいけど、ミサ中ではなかなか抜けることができない。ちょっと間をとったところで失礼しました。

リューベックはgangという抜け道が多いらしい。その一つを抜けてみた。団体客のすれがったり。こういうの観光の一つのウリにして、住んでいる人たちは迷惑じゃないかな。
DSC02302.jpg

DSC02307.jpg

スポンサーサイト



Posted on 2019/05/30 Thu. 13:34 [edit]  /  TB: --  /  CM: 0

pagetop △

三日目(1)【リューベック】(朝食~駅に偵察) 

朝起きると・・・雨の音。それほど強くはないがすぐやむ雨にも思えない。でも何とか止んでくれないかなぁ。。。

昨日、レセプションで朝食は7:00とか7:15とか言われていたので、とりあえず一番乗りを目指して7:00に会場に行ってみると係の人が出てきて、「朝食は7:15から」ですって。仕方ない。それでは階段でもう一度部屋に戻りますか。4Fまで階段で。
仕切り直しで朝食会場へ。一番乗り。
DSC02220.jpg

席は自由にということで、この写真でいうと左奥のテーブルで、外を見ながら。
DSC02221.jpg

種類はそろっているけど、欲を言えば温かいものが欲しいかなぁ。。。
DSC02222.jpg
しかし、★★のホテルの朝食なら文句なしのラインナップ。

席についたところで、世話係の人が「コーヒー?紅茶?」と聞いたあと、用意して持ってきてくれてろうそくに火をつけた。一人客にはオーバースペックなおもてなしじゃないですか。
コーヒー、用意されたら全部飲まないといけないと思ってしまう(実際、ほとんど飲んだ)。
今日のメンバー、魚と肉団子みたいなのが珍しい。いわばこれはスタメン。あとから控えメンバーを補充しました。
DSC02223.jpg

四人掛けのテーブルだけど自分が四人いたらこれじゃ狭い。

こんな景色を見ながらの朝食。食べ始めは一人だったが、少しづつ宿泊客が集まってきた。それでも食べ終わる頃でも三組くらい。
DSC02224.jpg

ごちそうさま。

雨降ってるけど、ちょっと外出てみようかな。駅は近いはずだけど一度行っておかないと不安だ。

FlixBus待機中。

DSC02226.jpg

地図ではすぐそばなんだが道が分からない。空き地みたいなところから行こうとして失敗した後、ようやく見えてきた。
DSC02228.jpg

8:25なのにまだあまり人がいない。ドイツの鉄道の自販機も久しぶりだ。まだ使う人もいないので、今のうちに買う練習と時刻確認をしとこう。
DSC02230.jpg

コンコースはガラガラ
DSC02231.jpg

アジア料理はある。このmai-mai、あちこちで見かけた。
DSC02233.jpg

部屋に戻っての窓から外を覗く。まだ雨が降っている。
DSC02234.jpg

Posted on 2019/05/28 Tue. 12:58 [edit]  /  TB: --  /  CM: 0

pagetop △

二日目(7)【リューベック】(ドイツでNESTEA) 

バスから見える風景は変わって来て建物の密度が高くなって信号も増えてきた。そろそろ降りる準備を。定期入れは三度くらい確認!

「リューベック到着」という車内放送はなく、バスは止まった。google mapの現在位置情報がなければ、運転手に聞くところだ。ここで降りたのは自分ひとり。ここから乗る人は数人いるようだ。
DSC02210.jpg
降りたところでもう一度ポケット確認。

バスを降りたのは駅前バスロータリーの外側と言った位置。泊まるホテルはいわばバスターミナルの反対側の外側。旧市街内で適当なホテルはほとんど埋まっていたので、駅近くのホテルを選んだのだった。

バスターミナルを横切る形でホテルへ。すぐ見つかった。

家族経営っぽい感じの施設。22:00過ぎたら入口は閉まるので自分で鍵を開けるんだとか。バスが遅れたりしたらえらいことだった(このとき21:00頃)。
エレベータはなく階段で4Fの部屋へ。フゥフゥ
DSC02211.jpg

泊まったのはStadt-gut-Hotel Baltic Hotel

ちょっとだけ旧市街行ってみようかな。。。

ホルステン門が見えてきた。
DSC02214.jpg

噂通り傾いている。ピサの斜塔みたいに全体的に傾いているというより、これだと手前側だけが傾いているように見える。
DSC02216.jpg
今日はここまでにしとくか。

バスターミナルに売店がある。ちょいと覗いて夜のおやつと飲み物でも・・・

NESTEAがあるじゃないか!
デザインは変わっているけどまぎれもなくNESTEA。ドイツでNESTEAが飲めるとは!!!
DSC02218.jpg


Posted on 2019/05/26 Sun. 15:38 [edit]  /  TB: --  /  CM: 0

pagetop △

二日目(6)【コペンハーゲン~リューベック】(船で) 

バスは定刻通り16:05に出発して曇り空の下を南下
DSC02178.jpg
乗車率は4割くらい。知らない人がならんで座っているところはなかった。

島と島を結ぶ橋の上
DSC02179.jpg

フェリー乗り場まで来た
DSC02182.jpg

車の列もできていて、ちょいと待たされてから船にイン。

特に運転手からの注意もなく、乗客はそれぞれ降りて行って、それに続いて降りて、バスの写真を撮ってポケットを確認すると・・・定期入れ(今はクレジットカード入れ)がないっΣ( ̄ロ ̄|||)!バス乗るときはあったはずだ。座席に落としてしまったか?
DSC02185.jpg

降りた直後でドアは閉まっていたものの運転手がいた。ドアをトントンして開けてもらって座席に戻ると・・・あった(ー。ー)。この場合は降りても戻ってくるからまだいいけど、下車する時だったら大変だ。ちゃんとしようよ!

フェリーの中。
DSC02186.jpg

前触れもなく出航。デンマークさようなら~
DSC02187.jpg

船はほとんど揺れない。タリン~ヘルシンキの船よりは小さめだけど、船の中は各種ショップや子供が遊べるところがある。一通り歩いてみよう。

お日様がでてきた
DSC02188.jpg

リューベック到着は21:00近い。今のうちに夕飯食べとこう。食べるものを提供しているところが2つ3つ。このフェリー区間、それほど長い距離じゃないので乗っている間に食べ終われるかどうか不安だけど、みなさんのんびり召し上がっている。まぁ、大丈夫なんだろう。何にしようかな。
DSC02192.jpg

グヤーシュ!
DSC02191.jpg
そうそう、ユーロが入っている財布もコロコロに入れたままだったから、クレジットカードバスに置きっぱなしだったら食えなかったよ。

DSC02194.jpg

日の当たる側はあったかくて甲板に出ている人もいる。
DSC02199.jpg

反対側は寒くてこの通り。
DSC02198.jpg

前方のレストランは食べる人以外は入れないらしい。サイドや後方は自由に座れたからレストランというよりフードコート的な位置づけなのかな。
DSC02200.jpg
船内放送で「そろそろ到着です」とかがあるのではなく、各自時間を見計らって車やバスに戻るようだ。タイミングが難しい。半分以上いなくなったかなと思ったところでバスに戻って。

再出発。フェリーを降りてしばらく走ってから引き返した。何事?
どうやら船に向かう側の道路に乗降所があるようでした。
DSC02205.jpg

リューベックまでもう一走り
DSC02206.jpg


Posted on 2019/05/24 Fri. 14:55 [edit]  /  TB: --  /  CM: 2

pagetop △

二日目(5)【コペンハーゲン】(FlixBus今年は) 

桜祭りを楽しんだ後はコペンハーゲンラストスパート

ゲフィオンの噴水っていうんですって
DSC02118

コペンハーゲン版、考える人
DSC02128


少し晴れてきたので最後にもう一度ニューハウン。これがコペンハーゲンのNo1観光スポットだものな。
DSC02160

ホテルへ。
DSC02165

これがホテルの本来の入口
DSC02168

リューベックまでは去年乗れなかったFlixBusで。

最初はここに2泊してスウェーデンのマルメにも行って、翌朝電車でフェリーに乗って・・・と計画を立てていたが、ドイツを重視して1泊にしたのだった。

バス乗り場はホテルからも近い。実地検分していなかったので不安だったが行ってみたらあの鮮やかなFlixBusが待っている。いや、まだ安心してはいけない。乗るべきミュンヘン行が来ているかが問題だ。
DSC02174

先頭は別の行き先で二台目がミュンヘン行でした。ふぅ、バスを見つけてこんなに安堵するとは。いや、まだまだ。チケットを認識してもらうまでは。スマホのQRコードを見せてピッ!OK!
DSC02175
このバス、1Fにも席があったがやっぱり2Fの方がいいでしょう。

この辺の売店でお菓子でも買ってDKKを使おうと思っていたのにお店が全然ない。
3000円を両替して昼飯食っただけになってしまった。

定刻通り16:05に出発。

Posted on 2019/05/22 Wed. 15:24 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 0

pagetop △

二日目(4)【コペンハーゲン】(桜祭り) 

朝とはガラッと雰囲気が違う人魚姫前。ジュリアン君より人気あるじゃないか。
DSC02069
娘一人に婿百人(位)

人魚姫とツーショットするためには飛び石を2つ3つ渡らなければならないのだが、それをする人が少なくない。足元も濡れているのですべりやすく、転んだ人も見た。みなさん気をつけて。
DSC02071

僕たちにも注目してくれよ!
DSC02077

この先に人だかりがある。行ってみたら・・・日本人多い。ここで桜祭りでしたか。こうなるとむしろバスに乗り間違えてよかった。誤認しているところの近くまで行っていたら、雨の中必死で探していたかもしれない。

残念ながら桜には間に合わなかったようでほとんど散っているが、催し物自体は見ているだけで楽しい。お店にはかなりの長い列もできていて、日本の食べ物を楽しみにされている。
DSC02079

焼きそば。何人食えるんだろう?
DSC02080

かわいいお箸とか
DSC02082

ラムネとか
DSC02084

コスプレ
DSC02091

着物
DSC02098
日本じゃお祭りと名のつくところなど、人が多いのが嫌で行かないが、海外だと楽しい。トラベルブルーから雨で少し重かった気持ちも軽くなり、身も軽く。

古本屋も出ていた。

相撲。一度倒れると自分では立ち上がれず、行司役の人に起こしてもらっている。
DSC02107

それぞれ楽しまれているみなさん。舞台では空手の組手やら踊りやらのプログラムが進行していた。
DSC02112

DSC02115

DSC02139

いつもより余計に回しております、おめでとうございます
DSC02145
目指せ、海老一門下?
これ、日本酒のブースの宣伝でした。

キメラ?
DSC02146

花笠音頭の準備?
DSC02148

コペンハーゲン四月末のさくら
DSC02102

DSC02137

Posted on 2019/05/21 Tue. 09:15 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 0

pagetop △

二日目(3)【コペンハーゲン】(最初のお昼は) 

四月の最後の週末、コペンハーゲンでは「桜祭り」が開催されるという。ドンピシャのタイミングで来たわけだ。日本の文化をこちらの人に伝えたり交流したりする場なのかな。場所は街の北側で、人魚姫のあるところの対岸とうろ覚えしていた。バスでそのあたり行ってみるか。せっかく24時間券あるし。
DSC01987
・・・とこのバスに乗って、google mapで現在位置を確認していると・・・
どんどん駅に向かっている。途中で降りるのも躊躇してそのまま乗っていたらチボリ公園も見えてきた(`□´/)

バスに乗ったときの進行方向は北向きだと思ったんだけどなぁ。どうなってるんだ、俺の方向感覚(ノ゚ο゚)ノ

駅に来てしまったものは仕方がない。お腹もすいてきた。何か食うか。寒いので駅前の食堂街的なところをいくつか見るがこれといったものがなく。
DSC01988

方向感覚がずれたショックで(ということにして)、朝見つけたWOK店へ。バスは乗り間違えても街中で見つけたWOK店にはまっすぐ着ける不思議。
DSC01993

小雨だけど降っているので外では食べられない。店内はテーブル席5席のみ。カップル2組が先着している。両側から挟まれて、真ん中で一人昼食。

具材二種と野菜、それにソースの味、ライスか麺の選択で注文だったかな。初の現金使用。結果的には最後でもあった。だから価値的には3000円の昼食だ!
DSC01992
初めてのところでは味はスパイシーになることが多い。味の振れ幅が少ないと思うんだがどうでしょう。

いつも食べているWOKはチャーハンだが、これはねとねと感があるタイプ。リゾットより水分が少ない感じ。
この最初の昼食が今回の食事を象徴することになるのに気付くのは中盤に入ってからだろうか。

DSC01998

ギネス博物館なんてのがあった。これは多分、身長世界一とかの人の等倍の人形かな。デカいっ!
これだけデカいといろいろ不便もあったろう。
DSC02002

ニューハウン、この頃には晴れないながらも雨が止んできて両岸を歩く人も多くなっていた。観光用の船も満席までは行かないが、人を載せて往来している。
DSC02013
ここから北上。

アマリエンボー城の護衛。アマエンボーかと思ってた。アマエンボーでは護衛は務まらない。
DSC02033

DSC02045

お濠を渡ってカステレット要塞へ。ここはお堀を渡る橋。この中、無料のトイレありました。
DSC02047


Posted on 2019/05/19 Sun. 15:36 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 0

pagetop △

二日目(2)【コペンハーゲン】(雨の中観光開始) 

泊まった側のホテルの廊下はこんなです。
DSC01934
朝も共用のシャワー。数が多いのはいいけど、服を入れる籠も足ふきマットもないのは減点だ。

足の裏が濡れているのと二度目で度胸が座ってしまったか、ドアを開けて周りをみて誰もいないのを確認してパンツいっちょ(バスタオルで上半身を覆っている)で部屋へ。鍵を開けるときに近くの部屋でガサゴソ音がでて焦ったぞい

チェックアウトで荷物を預かってもらってコペンハーゲン観光へ。

この日は16:00頃のFlixBusで海を越えてリューベック(ドイツ)に移動。今年は無事にバスに乗れるのか?

電車ごと船に乗る渡り鳥ラインが移動の第一候補だったが、時間・価格的に折り合わず断念(・ε・)

雨は降ったまま。傘さして出発。

コペンハーゲン中央駅。
ホテルは駅の南西側、チボリ公園は北東側、これは北西側。こっちがバスも停まっているし正面っぽい雰囲気がある。
DSC01937
このあたりに両替所があった。表示されているレートは昨日の空港よりはいい。ここで3000円だけしとこう。窓口の人が計算してくれて額を言ってお金を渡してくれた。

ん、ちょっと割高じゃないか?(・_・;?

暗算で大まかに計算してみて、そのあと電卓で計算すると明らかにおかしい。レシートを見たら手数料が結構取られている。それでか。3000円では手数料も割高になりますかね「(゚ペ) 

まぁ、高給取りヾ(- -;) が3000円くらいでウダウダいうのはよそう。

チボリ公園入口、まだ開演前のよう。
DSC01945

市庁舎前のDragon Fontain
DSC01950

中国人富裕層(推測)多し
DSC01957

これがアンデルセンさん。アンデルセンさんも雨を気にしていらっしゃる。
DSC01961

こんなもの見つけてしまった(゚∇゚ ;)。やっぱりコペンハーゲンにもあるか。魅惑の三文字。
DSC01967

素食便当? 
DSC01968

このあたり、歩いていたときは地図で名前を確認したんだが、もう忘れている。コペンハーゲンは事前調査をあまりしていなかった。これは多分クリスチャンボー城。
DSC01974

調べきってから恋したりしない みつけてゆくほど好きになってゆく

旅行は調べきってからの方がいいんじゃないか?

DSC01978_10




DSC01979



Posted on 2019/05/17 Fri. 15:48 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 0

pagetop △

二日目(1)【コペンハーゲン】(俺だけの人魚姫) 

夜中にふと目が覚めたら寝る前の喧騒の代わりに雨の音が聞こえた。出発前の予報では前半は一日中晴れという日はなかったのだ。朝にはやむかなぁ。。。

二度寝は得意ではないんだが、この日はできたようで、朝起きて、散歩タイムのときは雨は止んでいた。でも、いつ降るか分からない雰囲気なので傘は持っていこう。

ホテルを出ると早くも正面はコペンハーゲン中央駅。
この通り、何人か歩いている人はいたけど、早起きというより徹夜で遊んだ帰りと見た。
DSC01889

人魚姫は昼間は人うじゃうじゃらしい。今ならほとんど人はいないだろう。散歩と言いながら電車で。
DSC01890

24時間券を買った。これ見ると空港もsmallのエリアに含まれているじゃないか。空港はこのエリア外だと思って昨日は片道単品切符を買ってしまったが失敗だったのか?一日券80DKK(=1362円)。高いな~(゚ペ)
DSC01891

ホームはボードで確認
DSC01893

コペンハーゲンはセブンイレブンが目立った。駅のホームにも。
DSC01894

いわゆる近郊電車(エストー)で。乗り込んで座席のエリアに入るのにドアの前で手を横にずらしてドアを開けるらしい。慣れていて上手な人と、旅行者なのか何回かやり直す人がいた。
DSC01896

人魚姫の最寄駅Osterport駅。工事中
DSC01897

駅からは10分くらい歩くらしい。google mapの位置情報(去年知った・・・遅すぎ(-"-;)があるから楽勝でしょう。
DSC01898

公園のようなエリアに入って
DSC01905

人魚姫あった!まだまだ誰もいない。
ようやく世界三大がっかりの2つ目にお目にかかれた。
DSC01907
下の岩はそれぞれくっつけているのかな?

俺だけの人魚姫
DSC01912
ブリュッセルの彼はジュリアン君、こちらの彼女は名前あるのか?
ジュリアン君より大きかった。がっかりするつもりで来たのに、がっかりできなくてがっかり?

DSC01910_0

「俺だけ」の証拠写真
DSC01913
このあたりはホテル少ないし、わざわざこんな時間に来るモノ好きはそうはいないんだろうな。
見ている間、ジモティーらしいジョガーが一人通り過ぎただけ。

せっかく24時間券買ったんだから、ついでに朝のニューハウン行ってみよう。
駅に戻ったはいいが、ホームが3つ。どのホームなのか分からずうろうろし、分かってホームに着いたときに電車は発車。定跡通りの展開で10分待ち。さみぃ(≧ヘ≦) !。

一つ戻ってメトロに乗り換えてまた一駅。こっちはホームは一つだけど方向を間違えないように確認確認(*・д・)σ
DSC01922

朝のニューハウン(見ただけ)。
DSC01924

コペンハーゲンの路線図のようだ。色は違うが東京と似たようなものじゃないか。
DSC01927

中央駅へ向かう途中、電車の中からわかるほどの雨が降ってきた。やっぱり降りますか(~ヘ~;)

ホテルは朝食は別料金。駅で何か食ってこう。コペンハーゲンがそれほどセブンイレブン推しならば、セブンイレブンでパン買って、コーヒー(セルフ)も。これで40DKK(=681円)。
DSC01930
コーヒーはふたをちゃんと閉めてなくてちょっとこぼしてしまった。高いコーヒーなのに(゚ρ`)

DSC01931

ホテルに戻る途中。こっちの人は少々の雨じゃ傘ささない。少々じゃなくてもささない人も少なくない。
DSC01933



Posted on 2019/05/15 Wed. 15:37 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 0

pagetop △

夏旅行予定 

旅行記は初日、コペンハーゲンの共用バス・トイレのホテルで時差ぼけもなく眠りについたところだが、早くも次回の予定について。

次はこのへん↓↓↓
IMG_20190512_104907

夏はやっぱりターキッシュエアライン。久しぶりの11泊。帰りはイスタンブール途中下車。


実は9月、少し時間が空くことになる見込みでドーンと長めに行くことも考えたんだが、いろいろ面倒くさそうなのでこの辺が限界か。

今までは14泊が最長かな。若かりし日のアメリカ滞在を入れると約300泊が最長か。


このガイドブック、最新ではない。最新版ではマルタが外されている。amazonでも探したら意外にも高いので、近くの古本屋にあったのでそれを購入。
帰りはナポリからで、10時ころと19時ころの二便あった。10時の方が安く、これだけイタリアにいれば十分だろうというのと、サバサンド食べようと思って10時の便にした。連休中に高くなったらマズいのでその前に決断したが、シチリアが予想以上に楽しそうだしマルタも見どころが多い。もう数日増やしたくなってきてしまった。


図書館から借りてきたのはこれ↓↓↓
IMG_20190512_104932


塩野七生さんだが、これはまだ読もうとはしていなかった。しかし、シチリアに縁の深い人だと知り借りてきた。
塩野さんの本なんだから、イタリア絡みですよね。数年後に文庫化されたときには買いそうだ。


これは数年前に買った本。これももう一度読んでおかないと。
IMG_20190512_105010

Posted on 2019/05/13 Mon. 19:13 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 0

pagetop △