続・小心者の旅行遍歴

 

三日目(8)【マルタ~カターニャ】(遅れたフライトはどこを飛んだのか?) 


カターニャ行きまであと二時間近くある。次のバスだったら小心者は慌てるだろうな。このバスでよかった。
DSC05816.jpg 
チェックイン。カターニャは22:30着予定。夜遅い到着で、市街地へのバスは30分おきという情報。荷物が出てくるのを待っているうちに一本バスが行ってしまったらまずいので荷物は持ち込み。

夕飯にしよう。フードコートがある。いろいろあるけど・・・
DSC05818.jpg

まぁ、いつもの無難なコースで
DSC05820.jpg 
昨日の船での朝食と同じようなものだが、空港価格。サンドウィッチとコーヒーで6ユーロ。そう考えると、船上は良心的な価格だったなぁ。

食べ終わってDepartureのボードを見たら・・・
DSC05823.jpg 

okure.jpg
カターニャ行きが20分遅れの22:10発になっている。まずいなぁ。。。
タダでさえ22:30着と遅いのに、23時近い空港着になってしまう。下手したらホテル着は0時を回ってしまう。

荷物のチェックを受けて待合スペースに行くと、そこにはピアノ。
DSC05827.jpg 
NHKの空港ピアノにマルタ空港編もあった。到着時にもピアノを探してが見当たらず「今はないのか」と思ったが、出発ロビーにあったのか。

誰か弾いてくれないかな・・・
DSC05828.jpg 

DSC05831.jpg 
一時間ほどこの近くにいて、誰も弾かない。時々子供が遊びで音を鳴らす程度。これだけ人がいるならピアノ弾ける人も何人もいるんだろうけど誰も弾かない。

やらせなしで30分番組作るなら一日じゃ足りないんじゃないか?

搭乗口に列ができてきたので並んでみると、空港係員が並んでいる人に何か話しかけて、荷物を預かっている。もしかして機内持ち込みの荷物を減らそうとしているのか?まずいぞ、まずいぞ。なんとか存在を隠して・・・
DSC05830.jpg

どうにか切り抜けてゲートまで来て
DSC05832.jpg

搭乗。Time for good buysってよく考えるなぁ。
DSC05834.jpg 

21:50の予定が22:10にdelayになり、実際の出発は22:30
DSC05836.jpg 

短距離でフライト時間は変わらないだろうからカターニャ着は23:10か。カターニャのホテルはドゥオーモ広場からメインのエトネア通りを500mほど。空港からのバスは広場に止まるという情報があったし、地図上ではわかりやすい位置。しかし初めて行く地の夜では少し不安が残る。

離陸してから10分ちょっとで早くも陸地が見えてきた。早くもカターニャ上空・・・
DSC05838.jpg 

と思ったが、20分近くも海と陸の間を飛んでカターニャ着。
DSC05840.jpg 
ずっと右側に陸地が見えていたのでメッシーナの方からカターニャに向かったものだと思っていた。
しかし帰国後に地図を見るとそれはどう考えてもおかしい

シチリアをざっくり形状化すると左向きの二等辺三角形でカターニャは底辺の中心近く。マルタは三角形の下側でメッシーナは上側の頂点だ。
マルタからメッシーナ上空を通ってカターニャに行くならカターニャ通り過ぎてメッシーナで折り返す感じ。それはないだろう。シラクーサの方から北上しているはずだ

そうすると、右側に陸地が見えていたという記憶の方がおかしいな。まさか後ろ向きに飛んでる訳ではないだろうし(後向きはさすがに気が付くはず)。

前もって地図を確認しておくべきだった(普通はするし、していたんだが・・・)。
もしかしたらこれを方向音痴というのか?結構自信あったんだけどなぁ。

もう一回乗って確認したい!

旅行時の話に戻って、荷物を預けなかったのでロケットスタートでバス乗り場へ。

ALIBUSというのが市街地へ行くバス。
DSC05843.jpg 

周辺を歩いて二周目でバス乗り場が分かった。ちょうどバス来てた。

外にいた運転手に出発時間を聞いたら23:35。20分近く待たないといけない。これじゃ完全にホテル着は0時回るぞ。
DSC05846.jpg 
タクシーにしよう。退職金も予想より多めに出そうだし(この理由二回目、予想より少なかったら乗らなかったのか?)。

並んでいた先頭のタクシーに声かけてホテル名を知らせて
 いくらくらい?
 25~30かな?
 
それじゃぁお願い!

タクシーは順調に市街に向かって行った。しかし中心部に入ると、道はまるで歩行者天国のよう。でもその中を走るんだから歩行者天国じゃないんだろう。運転手さんはそれほど驚くようでもなく、週末はいつもこうなんだろう。もしかしたら週末でなくてもこうなのか。

エトネア通りをゆっくり走っているところで止まって運転手さん
 ホテルはこの路地を少し入ったところだ
ということで、ここで下車。乗車時に言われた通りの値段だった。夜間割増もあるだろうし、相場かな。

この日は夜遅くなることが分かっていたのでレセプション24時間オープンのホテルにしておいた。
しかし、レセプションに行くにはインターフォンで呼び出さないといけないみたい。

 ピンポーン
 ・・・
 (大丈夫かな ブルブル
 おうっ
 今晩予約してるんけど・・・
 
ガチャ

開けてもらって、エレベータで上のフロアに行ってチェックイン。
レセプションはおっさん。

部屋に入ったのは23:37。ようやく空港発のバスが出発したところだろう。タクシーで正解だ。
DSC05847.jpg 

部屋はこんな。★★★にしてはちょいとしょぼいかな。喧噪のエトネア通り近くにしては静かだった。
DSC05848.jpg 

飲み物がない。飛行機を乗る前から何も飲んでないし何も持っていない。あれだけ騒がしくて人が多いんだから店もやってるだろう。ちょっとだけ外出よう。
カターニャ、シチリアではパレルモに次ぐ大都市らしいが。何かのお祭り?
DSC05851.jpg 

意外にも飲み物を売っているお店は多くなく、ようやく見つけたお店。騒ぎの割に店が少ないので当然競争率も高い。ちょうど店の人が500mlの水を箱で持って来たところ。1本とってレジへ。列になっているわけではないが、前の人を見ていると、この水は1ユーロっぽい。競うようにレジにコインを出して受け取ってもらって。
DSC05853.jpg 
店を出た。ヤレヤレ

DSC05855.jpg 
みんな元気だなぁ~

ホテルへ
DSC05864.jpg 
レセプションのおっさん横になって休んでた。邪魔してすまんね。
スポンサーサイト



Posted on 2019/11/17 Sun. 17:05 [edit]  /  TB: --  /  CM: 2

pagetop △

コメント

こんばんは。大変ご無沙汰しています。whoさんもカターニア空港から市内へ入られたのですね。憧れのアリバス!乗りたかったアリバスが止まっているって興奮しています。空港って夜遅く着いたらホテルに向かうのに、ほんとに気を使いますよね。タクシーにさっと乗るのが一番いいのですが、変なところに妙にこだわってしまって、私の悪い癖です。そして私も歩いたエトネア通り、にぎやかで、都会の喧騒は嫌いではないので、懐かしいなと思いました。ところでマルタからの飛行ルートは分かりましたか。後ろ向きに飛んでいる、には吹き出しましたが、判明したら教えてくださいね。

kazu #C1fHLXVw | URL | 2020/10/15 21:13 - edit

kazuさん

この時は退職金見込みで躊躇せずタクシーにしましたが、それがなかったらどうしていたか?
でも、あの時刻だったし躊躇してタクシーだったかもしれません。でも、僕もタクシーってなんか少し抵抗があるんですよね。薬を一錠多く飲む感じですかね。ちょっと違うかな。
マルタ~カターニャ路線、どうなってるんでしょうね。僕が右と左を間違えたというオチだったら独り相撲なんですが、kazuさん、マルタ行ったことないのでしたら、是非今度のシチリアはマルタから行って確認してきてください。

who #- | URL | 2020/10/19 10:15 - edit

pagetop △

コメントの投稿

Secret

pagetop △