続・小心者の旅行遍歴

 

二日目(4)【マルタ】(海が青すぎる) 

次のバスの少し前に来たのにバスが遅れている。まぁ渋滞ではなく、フェリー乗り場からの出発が遅れてるんだろう。
DSC05147.jpg

5分遅れくらいでようやくバスが来た。今度のバスは最初のバスと違って結構な数の乗客。さらに二階席に屋根がついている。こっちのほうが日焼けしなくていいね。
DSC05150.jpg

ゴゾ島の一番大きなヴィクトリア周辺は交通渋滞。遅れてきたうえにさらにその遅れが大きくなりそう。

そのヴィクトリア観光は後回しにして、アズールウィンドウがあったDwejraへ。

その途中、こんな細い道も通る。
DSC05155.jpg

途中の教会
DSC05159.jpg

再び青い海
DSC05163.jpg

Dwejraに到着。バスはここで折り返すみたい。
そして、ここまで乗っていたほとんどの人が下りた。全員かもしれない。やっぱり人気の観光ポイント。

まずはちょっと早いかもしれないけどアイス。
DSC05164.jpg
マンゴーだったかな。コーンの方が好きなんだけど、ここはカップしかなかった。

カップだと両手がふさがっちゃう。ましてやこの岩場。足元に注意だ(止まって食べるという発想がなかった)。
DSC05165.jpg

多くの小さな穴も虫が食ったわけじゃなく、何千年あるいいは何億年と続く波の行き来でできたんだろう。
DSC05166.jpg

ホントに海が青いぞ
DSC05168.jpg

DSC05169.jpg 
この岩も「製造工程」が見たい
DSC05171.jpg 

時折大きな波がくる
DSC05173.jpg 
波はどこから来るんだろう?なんて小さな疑問を子供のころに探求していたらノーベル賞取れるのかもしれない。

海の塩が乾いた?
DSC05175.jpg

見たこともない海の色~♪
DSC05177.jpg
(空の色は見たことがある)

これが数年前になくなってしまったアズールウィンドウの残りかな?
DSC05182.jpg
この岩と陸地の間に板を乗せたように岩が続いていたらしい。それが崩壊したということは、強い波がその高さまで来たということ?

「ウィンドウ」になっているところを見たかったなぁ。上から見てみたDSC05192.jpg

少し離れて見てみた
DSC05193.jpg

このアズールウィンドウは数年前まであったらしいが、もっともっと前ならもっともっと大きな「ウィンドウ」があったかもしれない。

人の動きを見ていると、このきれいな海の反対側も何かあるみたいだ。行ってみよう。

こっちは閉領域になっていて泳げるみたい。
DSC05198.jpg
この右下のトンネルも自然にできたものなんだろうか?

一応一通り見て、次のバスがもうすぐ来る時刻だけど、この青い海もう少し見たい。当初の予定では一本分のバッファがある。ここで使おう。
することは、前半と同じ海を見ることしかないんだけど、それだけの価値があると見た。DSC05203.jpg

DSC05205.jpg

DSC05209.jpg

取り残された水は残念ながら色が・・・
DSC05221.jpg

伝われ、愛
DSC05211.jpg 

じゃなくて、伝われ、マルタの海の色
DSC05216.jpg 
去年見たアズレージョはいわば人工の青、今年は自然の青。
DSC05218.jpg 
一昨年のアドリア海沿いは天気が悪かったせいか海の色では感動しなかったが、今年はもうこれだけで帰国してもいいくらい・・・
いやいや、まだまだ二日目、これからシチリアもアマルフィもカプリ島にも行くんだ。
DSC05220.jpg
そろそろバスが来る時間だ。乗り場へ戻ろう。。。

ほとんど海見ているだけの一時間半だった。
スポンサーサイト



Posted on 2019/10/21 Mon. 18:39 [edit]  /  TB: --  /  CM: 0

pagetop △

コメント

pagetop △

コメントの投稿

Secret

pagetop △