続・小心者の旅行遍歴

 

二日目(5)【マルタ】(一瞬の雨のち晴れ) 

 バスを待っていると急な雨。しかし青空がある。狐の嫁入りだ。マルタではそういった表現あるのかな?
乗り場のところには土産物屋があるのでちょっと入らせていただこう。

バスが来てダッシュで乗る・・・
DSC05230.jpg
が、運転手さんに「ちょっと待て」と言われて再び雨宿り。まだ降りる人が残ってるみたいだ。

二階席に座っていた人たちが車内の席に移ってきて(ここで降りない人もいるのか)、乗るのも最後の方になってしまって空いている席がない。それどころか立っている人も多数。

最後だったのでドアのそば。そしてドアを閉めない。
DSC05231.jpg
空も暗くなって普通の雨になって。。。

通り雨だとは思ったが、ホントにすぐ雨が上がって空も青さを取り戻した。
DSC05234.jpg

開いているドアから撮ったので、バスの中から撮ったにしてはきれいじゃないですか?でも、変なタイミングで急ブレーキ掛けられたりしたら落ちてたかもしれない。

もう少し走ると降った形跡もない道。
DSC05236.jpg

タ・ピーヌ教会へ。ここで5分ほど止まってくれる。
DSC05237.jpg

5分ではちょっと写真撮って終わりだ。時間も短いながら、乗り遅れたら次のバスまで一時間待ちなので同じバスに乗ってた人の顔や服装を覚えて、バスに戻らないかチェックしながら・・・DSC05238.jpg

DSC05242.jpg 

DSC05243.jpg

そろそろ時間のようだ
DSC05249.jpg

次は停車はシュレンディ。このバスのコース、海辺のリゾート地としてこのシュレンディ・マルサルフォルン・ラムラ湾というところに止まる。「リゾート地」という響きにあまり関心はなく、時間があればどちらかと思っていて、シュレンディのほうが「よりしゃれた」らしいのでラムラ湾を選択していた。ここはスキップ。

そろそろ二階席の椅子も乾いてきたんじゃないかと見て移動。
DSC05256.jpg

シュレンディ、ここも海はきれいだったなぁ。
バスはゴゾ島の中心ヴィクトリアへ。さっきの雨がうそのような青空の中を走る。DSC05258.jpg

細い道を走るので、止まってる車なんかあるとギリギリ
DSC05263.jpg

ヴィクトリア周辺はまだまだ渋滞中。時刻表より少し遅れて到着。
DSC05264.jpg 

もう14時も過ぎた。お昼にするか。時間もそれほどないので簡単に。
DSC05268.jpg 
お店の中に入って写真を見て、wrapというのを注文。ケバブみたいに見える。

お店の中に食べるところはなく外の広場のテーブルで待って、これが来た↓
5DSC05270.jpg
包んでいるからwrapか。中はハムとか卵とか。店内の写真はこのwrapだけだったが野菜がついている。

スポンサーサイト



Posted on 2019/10/24 Thu. 18:52 [edit]  /  TB: --  /  CM: 0

pagetop △

コメント

pagetop △

コメントの投稿

Secret

pagetop △